オーストラリアン・ブッシュフラワー

オーストラリアン・ブッシュ・フラワー・レメディは、オーストラリアの各地に生 息する個性的な植物たちの持つヒーリングエネルギーのヴァイブレーションを特殊な方法でエッセンスにしたものです。
フラワーエッセンスは古くからオーストラリアの原住民アボリジニや古代エジプト人が精神的なバランスを戻すために使われていました。イギリスではバッチ博 士がイギリスに生息する花からバッチフラワーレメディーを作り治療に使っていました。ヒポクラテスやアリストテレスなどの偉大なヒーラーたちも(哲学者と しての方が知られていますが)このフラワーエッセンスの効果を認めていました。

オーストラリアン・ブッシュ・フラワー・エッセンスには現時点で64種類の植物があり、それぞれに肉体的、精神的なヒーリングの効用が違います。個 人のヒーリングの必要に応じて単独で、あるいは何種類かのエッセンスと混ぜてフラワーレメディーを作ります。

ネガティヴなコンディション
ポジティヴなコンディション
肉体的効用

と簡単な説明をつけましたが、必ずしも全ての項目が当てはまるとは限りません。自分の気が良くない時(エネルギーのバランスが良くない時)は のコンディションが現れます。

のコンディションが自分に当てはまらない場合は自分の周りに集まってくる人たちに当てはまることでしょう。

自分の中にあるエネルギーのバランスによって人間関係は作られているのです。全てのものには があります。陰と陽、朝と夜、光と影、男と女、男性性と女性性です。 の性質の裏には の性質があるわけです。そして、 の性質がバランスを失うと の性質が現れてくるということです。フラワーレメディーを舌下から吸収すると、花たちの癒しのヴァイブレーションが身体内外のエネルギーのバランスを整える手助けをします。

飲み方:舌下に一回7滴。その場合、口や肌にドロッパーが触れないように気をつけてください。触れてしまった場合は蛇口の流れる水ですすいでください。水やハーヴティ、ジュースに混ぜて飲んでいただいてもOKです。一気に飲むのではなく、口の中でゆっくり含んでから飲んでください。
基本的に朝晩の二回です。食前食後ということは関係ありません。自身で「飲みたいな」「飲んだ方が良いな」という感覚があれば、日に何度飲んでもかまいません。自分の身体と心の意見に従ってください。

オーストラリアン・ブッシュ・フラワー・エッセンス 一覧