レイキ

レイキとは宇宙エネルギーのことです。
私達は宇宙エネルギーを持って生まれ、常に宇宙エネルギーとコンタクトが取れるような機能を内蔵しています。生きている全てのものは宇宙エネルギーを持っています。
ところが生活環境や社会の仕組みから生じるストレスのために大多数の人達は宇宙エネルギーを充分に取り入れるのが困難になってしまいました。ちょうど目に見えない電波をラジオがキャッチするのと同じです。
 電波は飛び交っているのにチューニングがあっていないために受信できなかったり、ノイズが入ったり、アンテナが折れていたり、あるいは電波を受信はしているのだけれどボリュームが低すぎて聞こえなかったりと電波をキャッチできない理由はいろいろあるでしょう。
しかし、レイキの講習を受けることにより、レイキマスターが個人個人の持つラジオ(宇宙エネルギー受信装置)の調整を取ります。
 この宇宙エネルギーを集中的に取り入れることによって人間が本来持っている自然治癒能力を促進させ肉体的、精神的、霊的なトラブルを解消するのを助け、より良い方向へと変えてくれます。
 講習ではレイキをどのように日常生活で活用するかを伝えます。

レイキの効果
* 病気、けがの治療(近代医療と併用しても問題はありません)
* 精神状態が安定しリラックスできるようになる
* 人間関係の向上
*瞑想が簡単で楽しくなる
* 病気に対する免疫力が強くなる(例:風邪をひきにくくなる。ケガが治りやすくなる)
* 不眠症、便秘・下痢、生理不順、精力減退、神経痛、
* 心が軽くなる
* いつまでも若々しく、疲労回復が早くなる
* 金縛りなどの霊障がなくなる
* 自分だけではなく他人に治療することが出来る
* 人間だけではなく動物、植物にも効果あります。

[ 良くある質問 ]

レイキは宗教団体ですか? いくつもの派閥があると聞いたのですが…

レイキは宗教団体ではありません。レイキの創始者である臼井先生はクリスチャンでしたが、そのことには囚われずに古い仏教典からレイキ(宇宙エネルギー)を修得する方法を学びました。
「嫌いな人にネガティヴな思考を送る変わりにポジティヴなエネルギーを送ること」の理由などを含めて講習では宇宙エネルギーとの調和について話します。
レイキの信条に「両親、師、目上の人々を尊敬し正直に生きて、全ての生ある物に感謝する」というものがあります。
 これらの言葉を聞くとすぐに「なんか宗教みたい」と反応する人がいますが、レイキの講習で聞く「宗教みたい」という話は人間が持つべき最低限の「道徳的」なことです。
創始者である臼井先生はレイキを宗教としては説かずに「自然療法」として教え広めました。レイキの力を人々に見せて臼井先生自身を教祖様にしてレイキを宗教として広めることも可能であったのに臼井先生はそうはしませんでした。レイキとはそういうものではないのです。
確かに世界中にたくさんいるレイキマスターの中には臼井先生の考えから外れてしまって自分をグルにしてしまったりしている人もいます。レイキマスターは聖者ではありません。レイキを教えるインストラクターだと私は思っています。
 昔と違って今では経験がなくてもお金を出せは誰でもマスターになることが出来ます。それが短期間にレイキが世界中に広がる助けをしたとともに、訳の分か らないレイキマスターがでてきたことも見逃すことはできないでしょう。
 レイキという看板を掲げていても実際は違うテクニックであったりすることもあるので、レイキマスターを選ぶときはそのレイキマスターのルーツを尋ねてみて下さい。あなたの出会ったマスターのマスターは誰か、そしてそのマスターのマスターはとさかのぼって臼井先生にたどり着くまでのルーツをはっきりと生徒に示すことのできないマスターは避けた方がよいと思います。

誰でも出来ますか? どれぐらいで他人を癒す力が身につきますか?

誰でも純粋な目的で「レイキを習いたい」という気持ちがあれば習う ことが出来ます。講習を終えた時点でレイキの力はついています。自動車の運転と同じです。
 自信なくよろよろと運転している初心者も運転歴10年の人も運転免許証と自動車を持っているという点では同じです。レイキが自分に出来るのかという不安はたくさんの人が自動車学校で持つ不安と同じです。
 免許証を貰っても始めのうちはドキドキしながら運転していた人も、いずれは高速道路を走って長距離ドライブに出かけるように上達していきます。自動車の運転は便利ではありますが、いつも危険が伴っています。
 しかし、レイキは安全で無害です。そして自動車の運転ほど複雑ではありません。ただ手を当てればよいのです。「手当て」という言葉はここからきています。

レイキは使わないとなくなってしまいますか?

なくなってしまうことはありません。本人がそのように感じるだけです。自転車や車を長い間運転していないと感覚が戻ってくるのに時間が掛かります。感覚が戻ってくるまでの時間はその人の運動神経やどれぐらいの期間運転していなかったか、そしてその人の自信によって個人差があるでしょう。

レイキを習うと超能力がつきますか?

レイキにはレイキI(いち)とレイキII(に)があります。そのレイキII(に)では「遠隔療法」というものがあります。その言葉通り距離が離れている相手にレイキを送る方法です。ΟΟ祈願と書いた御札一つ一つにお坊さんが念を送るのと似ているかもしれません。
 遠隔療法の練習を続けていると第三の目が刺激されるために、その副産物としてオーラや霊が見えるようになった人もいます。守護霊の声がよく聞こえるようになった人もいます。
 これらのことを超能力、特殊な能力というならば可能性はあります。